累計1万PV突破!

LUTONG PINOY(ルートンピノイ )の食べ放題に行ってきた!

今回は、以前から行きたかった、LUTONG PINOY(ルートンピノイ )の食べ放題のために再訪しました。

 

前回記事のフィリピン料理レストラン『LUTONG PINOY(ルートンピノイ )』食レポ・店内レポはこちら!

東京・小岩のフィリピンレストラン LUTONG PINOY(ルートンピノイ) アイキャッチ 小岩のフィリピンレストラン『LUTONG PINOY(ルートンピノイ)』食レポ・店内レポ

 

LUTONG PINOY(ルートンピノイ )が2021年6月27日にリニューアルオープン!

 

店長のエマさんから、6月27日にLUTONG PINOY(ルートンピノイ )がリニューアルオープンするとで連絡があったので、久しぶりに行ってきました。

 

リニューアルオープンに伴う大きな変更点は、食べ放題の日程が毎月第一日曜日、第三日曜日から毎週日曜日に変更となり、価格改定により、大人1300円、中学生1100円、小学生880円となります。

 

食べ放題時間については、1時間半で変わらずです。

ありす

ぱに

税込表記の関係上、価格改定が入っていますが、それでも1300円食べ放題は東京のフィリピン料理レストランでは安い部類に入ります。

LUTONG PINOY(ルートンピノイ )の食べ放題に参加してきた!

 

食べ放題のメニューはデザートを含め、フィリピン料理が6種類。

  • パンシットカントン
  • メヌディリオ
  • ライン
  • ビコールエキスプレス
  • ディヌグアン
  • プート

 

パンシットカントン
メヌディリオ
ライン

ビコールエキスプレス
ディヌグアン
プート

 

ぱに

このクオリティで1300円食べ放題であれば文句が付けられません。
どれもグランドメニューで注文したら、1000円超えの料理がずらっと並んでいました。

ありす

LUTONG PINOY(ルートンピノイ )の食べ放題の食レポ

 

LUTONG PINOY(ルートンピノイ )の食べ放題は、日本人向けの臭みを取った味付けでしたが、出てくる料理は本場フィリピンで人気のあるメニューばかり!

 

それでは各料理の食レポをしていきます。

 

パンシットカントン

 

麺がもちもちしており、塩焼きそばのような味付けでとても食べやすい味。

 

具のニンジンやパプリカのシャキシャキ感と麺の食感の対比もあり、食べていて飽きない安定感のある味わいでした。

 

ぱに

後追いで少しだけスパイスの香りが追いかけてくるので、フィリピン風焼きそばを感じることが出来ます。

 

メヌディリオ

 

トマトベースのソースで豚ひき肉、じゃがいも、ニンジンなどを煮込んである料理。

 

メチャドに似たトマトベースの味付けで、日本人もすんなり食べられる美味しさ!

 

ぱに

洋風のそぼろを食べているような感じで、ご飯との相性がとても良かったです。

 

ライン

 

タロイモの葉をココナッツミルクで煮込んだ料理で、フィリピン中部、ビコール地方の料理。

 

タロイモの葉自体を初めて食べましたが、クセは無く葉野菜の煮込み料理を食べているような感じでした。

 

ぱに

甘じょっぱく煮込まれており単体で食べても美味しいし、ご飯と一緒に食べても美味しかった。
ラインはシンプルな料理に見えますが、葉を乾燥させてから煮るため、手間がかかる料理でもあります。

ありす

ビコールエクスプレス

 

豚バラ肉と野菜をココナッツミルクベース+スパイスに唐辛子を入れて煮込んでいる料理です。

 

甘さのあとに辛さがくるような味付けで後を引く味付けでした。

 

ぱに

豚バラを使っていたため、豚の脂の甘さで辛さがある程度緩和されており、程よくピリ辛でご飯にもよく合いました。
後述のプート(ココナッツ蒸しパン)との相性がとても良く、交互に食べると無限に食べられる気さえしてくるほど美味しかった。

ありす

ディヌグアン

 

豚のモツを豚の血で煮込んだフィリピン料理の中でも少しクセがある料理。

 

LUTONG PINOY(ルートンピノイ )のディヌグアンは、丁寧に臭みを取っているのはもちろん、豚バラと共に煮込んでいるため少しクセが緩和されているように感じました。

 

味付けは、梅のような酸味や風味を感じる味付けを用いているため、臭みやクセはあまり感じず、ディヌグアンの中では食べやすい味となっていました。

 

しかしこの料理は、材料が材料であるだけに、基本の調理法(豚の血で煮込む)にクセがあるため、好き嫌いが分かれる料理だと個人的には思います。

 

LUTONG PINOY(ルートンピノイ )のディヌグアンは、食べやすく調理されているけど、ディヌグアン自体が日本人には食べ慣れない料理かも・・・。

ありす

 

プート

 

米粉を使ったココナッツ蒸しパンで、小麦粉の蒸しパンとは違うもちもちの食感と、優しい甘さが特徴のカップケーキ。

 

デザートや甘味として美味しいのはもちろんですが、他の料理と交互に食べても、甘い→しょっぱい→甘い→しょっぱいの無限ループが可能で美味しかった。

 

ぱに

ミルキーな味が中までしっかり染み込んだパンケーキは、老若男女、国籍問わず美味しいと感じる味ではないかと思います。

LUTONG PINOY(ルートンピノイ )の食べ放題の感想

 

今回、LUTONG PINOY(ルートンピノイ )に来たのは2回目になりますが、店員さんはかなりフレンドリー(笑)

 

今回の会計は食べ放題(1300円)+カラマンシージュース(380円×2)=1680円。

 

食べ放題のコスパの良さが凄い店も広くゆったりしているので、居心地も良いお店です。

LUTONG PINOY(ルートンピノイ )のお得なクーポン・割引

 

LUTONG PINOY(ルートンピノイ )はクーポン配布や、割引は行っておりませんが、フィルレス編集部が店長のエマさんに交渉をしたところ、リニューアルオープン記念ということで1ドリンク無料の交渉に成功しました。

 

フィリピン料理に興味を持ってくれた人に少しでもお得に食事を楽しんで欲しい!

ありす

ぱに

そんな想いから実現したLUTONG PINOY(ルートンピノイ )とのコラボ企画になります。

 

 

  • 新規来店の方のみ1ドリンク無料
  • アルコールでの利用不可

 

「phil-restaurant.com(フィルレス)を見た!」と伝えてクーポン画像をご提示ください。

 

LUTONG PINOY(ルートンピノイ )には、フィリピン人のスタッフもいますので、クーポンを使う際には、店長のエマさんにクーポンの画像を見せるのが確実です。

 

因みに、ソフトドリンクのラインナップはこんな感じ!

ありす

 

  • カラマンシ ージュース
  • ブコジュース
  • マンゴージュース
  • パイナップルジュース

 

※利用期限は有りませんが、お店側の都合により、急遽廃止になる可能性もありますので、予めご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。