累計1万PV突破!

Kitchen Manila(キッチン マニラ)おすすめのブラロを食べてきた!

ぱに

前回、キッチンマニラに行った時に、店長のケイさんにおすすめされたブラロを食べに行ってきました。

 

錦糸町のフィリピン料理レストラン『Kitchen Manila(キッチン マニラ)』の食レポ・店内レポはこちら!

 

東京・錦糸町のフィリピン料理レストラン キッチンマニラ アイキャッチ 錦糸町のフィリピン料理『Kitchen Manila(キッチン マニラ)』食レポ・店内レポ

 

久しぶりにKitchen Manila(キッチン マニラ)に行ってきた

 

今日は週に1度のバーベキューの日らしく、店前にはバーベキューセットが設置されていました。

 

バーベキューの日は不定期らしいですが、週に1度必ず行われるらしいです。

 

 

思いのほか力を入れていていました。

ありす

ぱに

キッチンマニラは何かとイベントが多いお店なので、行く度行く度に何かやっています(笑)

とりあえずKitchen Manila(キッチン マニラ)の店内へ

 

コロナ対策がしっかりと施された店内は安心感があります。

 

席について、前回キッチンマニラでボトルを入れていたのを思い出したので、まずは割りものを貰ってお酒をいただきました。

 

 

店長のケイさんと話していると、最近700円でお弁当を始めたり、色々と新しいことにも挑戦しているようです。

 

今回は、前回おすすめしてもらったブラロと、せっかくなのでバーベキューを注文!

Kitchen Manila(キッチン マニラ)のバーベキュー


 

ぱに

食べ易い味付けに、肉感たっぷりのジューシーさ!
炭火の香りも聞いていて、お酒に合う一品でした。

ありす

 

酸味のあるタレで味変も出来るので、飽きずに食べられてお酒にも合う逸品!

Kitchen Manila(キッチン マニラ)のブラロ

 

今回のメイン料理になりますが、かなり量が多く圧倒されました。

 

バーベキュー+ブラロは無謀だったかもしれない。

 

しかし見た目ほど、油濃さは無く、肉の油で濃厚ではあるものの、野菜たっぷりでヘルシーさを感じさせてくれる味。

 

大阪の神座(かむくら)のスープに似ているようなテイストです。

 

 

角煮のような肉がゴロゴロ入っていて、入っていて食べ応え抜群。

 

味付けはさっぱりしているので、しつこさはありません。

 

 

よく煮込まれているので、とうもろこしも歯応えを残しながらも、食べやすい!

 

ぱに

歯茎に逆らってくるコーンなど一粒もありませんでした。
歯茎に詰まることなく、綺麗に食べることが出来ます。

ありす

 

 

インゲンや、青梗菜も大きくシャキシャキ食感が、肉の油を中和してくれます。

 

そんなこんなで完食しました!

 

 

最後に残ったのは、スープのダシとなっていた豚骨!

 

Kitchen Manila(キッチン マニラ)のブラロは、とても手の込んだヘルシーでボリューム感のあるスープでした。

 

フィリピン料理を食べたことが無い人にも食べやすい優しいスープ料理です。

ありす

ぱに

Kitchen Manila(キッチン マニラ)に行ったらブラロを注文することをおすすめします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。