累計1万PV突破!

竹ノ塚のフィリピンレストラン『カバヤンレストバー』食レポ・店内レポ

竹ノ塚のフィリピンレストラン『カバヤンレストバー』食レポ・店内レポ

ぱに

竹ノ塚にカバヤンレストバーというフィリピン料理のお店があるということで、実際に行ってきました!

 

竹ノ塚と言う街は、フィリピンのお店が多いことから、『リトルマニラ』の異名を持つ街でもあります。

 

竹ノ塚には、美味しいフィリピンレストランが有りそう!

 

ということで、今回はカバヤンレストバーの食レポ・店内レポをしていきたいと思います。

 

カバヤンレストバーの評価
お店の入りやすさ
(3.5)
お店の雰囲気
(4.5)
料理の味
(3.5)
女性におすすめ
(4.0)
総合評価
(4.0)

 

竹ノ塚のフィリピン料理レストラン『カバヤンレストバー』の詳しい情報はこちら!

 

「私もこのお店に行ったことがある!」「私もこのお店に行きたい!」「お店の感想」「この記事の感想」など募集中!

 

各記事の最下部にコメント欄を設置しておりますので、お気軽にコメントをしていって下さいね!

 

カバヤンレストバーは入りやすいお店?

東京・竹ノ塚のフィリピンレストラン カバヤンレストバー 外観1
東京・竹ノ塚のフィリピンレストラン カバヤンレストバー 階段

 

カバヤンレストバーは、少し入り組んだところにありますので、中々お店を見付けられないという人もいるかもしれません。

ぱに

実際に私も、iPhoneの地図を頼りに向かったのですが、住所表示が間違っていたのか、カバヤンレストバーに辿り着けず迷子になりました。
Googleマップを使えば問題なくたどり着けますが、少々わかりにくいため、写真を交えて行き方を紹介していこうと思います。

 

東京・竹ノ塚のフィリピンレストラン カバヤン  駅出口
東京・竹ノ塚のフィリピンレストラン カバヤン 道順1
東京・竹ノ塚のフィリピンレストラン カバヤン 道順2

 

竹ノ塚駅東口を出てすぐ左に見える道に入り、しばらく道なりに進んでいきます。

 

東京・竹ノ塚のフィリピンレストラン カバヤン 道順3
東京・竹ノ塚のフィリピンレストラン カバヤンレストバー 道順3
東京・竹ノ塚のフィリピンレストラン カバヤンレストバー 道順5

 

しばらく道なり進み、最初の路地を右に行くと、カバヤンレストバーの看板が見えますので、看板を頼りにお店に向かうのがおすすめ!

 

東京・竹ノ塚のフィリピンレストラン カバヤンレストバー 外観 ラーメン

 

カバヤンレストバーは、ラーメン屋さんの2階の奥にありますので、ラーメン屋さんを目印するのも良いと思います。

 

ぱに

左側の階段を使って2階に行けますよ。

 

カバヤンレストバーの雰囲気

東京・竹ノ塚のフィリピンレストラン カバヤンレストバー 店内②

 

カバヤンレストバーは、フィリピンレストランでは珍しく早い時間(昼の12時)から営業をしていますので、ランチタイムにも利用することが出来ます。

 

ぱに

今回、私が行ったのもお昼の時間帯。
夜のお店なども近くにないので、女性でも安心して入れます。

ありす

 

東京・竹ノ塚のフィリピンレストラン カバヤンレストバー 店内
東京・竹ノ塚のフィリピンレストラン カバヤンレストバー 通路
店内は、広くはありませんが、鏡で奥行きの広さを出したり、ライトに装飾を使っていたりと、オシャレな店舗作りをされている印象です。

 

喫煙スペースも設けられており、分煙に配慮されていました。

 

東京・竹ノ塚のフィリピンレストラン カバヤンレストバー お菓子

 

カバヤンレストバーは、レストランにグロサリーショップが併設されており、買い物を楽しめちゃいます。

 

ぱに

グロサリーエリアには、フィリピンのお菓子・ジュースも沢山!

 

値段は現地の物価に比べれば少し割高ですが、輸入していると考えれば、そこまで高くは無いです。

 

フィリピンの日用品や調味料も沢山置いてありますので、見ているだけで楽しい!

 

東京・竹ノ塚のフィリピンレストラン カバヤンレストバー お惣菜

 

お惣菜もテイクアウトが出来るので、フィリピンを料理を食べてみて美味しかったら、家族にお土産で買って帰るというのも、良いかもしれません。

 

ぱに

容器から中身が見えるので、メニューの名前が分からなくても、買いやすい!
中身を見て選べるのは、安心だね!

ありす

 

店員さんに惣菜について話を聞いたところ、テイクアウトのみで利用する人、食事をした後に、家族用でお惣菜を購入する人、食事はせずにグロサリーとテイクアウトだけを利用する人など様々なようです。

 

店内で食事をしなくても、お惣菜とグロサリー目的で、お店に足を運ぶのも有り!

 

カバヤンレストバーのフィリピン料理を食レポ

東京・竹ノ塚のフィリピンレストラン カバヤンレストバー メニュー

東京・竹ノ塚のフィリピンレストラン カバヤンレストバー メニュー見開き

 

店員さんにおすすめを聞いたところ、ADOBO SIROG(アドボシログ)というアドボ(甘塩っぱい醤油ベースの煮込み料理)のワンプレート料理がオススメとのこと。

 

お肉は、ポークとチキンが選べる方式だったので、食べやすそうなポークを選び注文します。

 

前に、別のフィリピンレストランで飲んで美味しいと感じた、カラマンシー(柑橘系の甘い)ジュースをグロサリーエリアで購入。

 

東京・竹ノ塚のフィリピンレストラン カバヤンレストバー ジュース
東京・竹ノ塚のフィリピンレストラン カバヤンレストバー ジュース

 

グロサリーが併設されているフィリピンレストランは、カバヤン以外にもありますが、ジュースが常温保管のところが大半。

 

ぱに

ジュース1本当たり216円だったので、冷えているジュースを店内で飲めることを考えると、高くはないと思います。

 

グロサリーを物色している間に料理が到着!

 

東京・竹ノ塚のフィリピンレストラン カバヤンレストバー アドボしログ

 

スープとライスと野菜も付いて、このボリュームで1375円!

 

ぱに

プレートメニューは、昼夜問わず注文出来るのでお得ですよ。

 

料理全体の味は、本場のフィリピン料理に少し醤油を効かせて、日本人が好みそうなテイストに寄せている印象を受けました。

 

アドボの味付けが、少し濃い目に感じましたが、ご飯と一緒に食べると味のバランスが抜群!

 

ご飯には、ガーリックチップを混ぜ込んであり、付け合わせの目玉焼きやスープで味変をすることで、飽きずに食べることが出来ます。

 

写真だと見えづらいのですが、野菜の上にマンゴーのピクルスも乗っています!

 

ぱに

口の中をさっぱりさせたい時や、食後にひとつまみすると良いですよ。

 

私は初めてマンゴーピクルスを食べたのですが、酸味の濃さの中に、ほんのり甘味があって、普通のピクルスよりも美味しく感じました。

 

メインメニューだけではなく、付け合わせでも新しい味に出会えたことに感動。

 

カバヤンレストバーの食レポ・店内レポを行った感想

東京・竹ノ塚のフィリピンレストラン カバヤンレストバー 入り口

 

今回、竹ノ塚のカバヤンレストバーに行って見た感想は、地域の方に愛されているフィリピンレストランだと感じました。

 

滞在時間が30分程でしたが、既に5組程お客さんがいましたし、店内で食事をせず、グロサリーやお惣菜を購入していく人も多い印象。

 

最初、カバヤンをネットで知った時は、店名が「カバヤン レストバー&パブ」と買いてあったので、レストランなのか、パブなのかいまいち分かりませんでした。

 

 

店員さんに話を聞いたところ、料理が美味しいと評判だったフィリピンパブと、ショップをしていたお店が合併して現在のカバヤンレストバーとなったという経緯があるみたい。

 

なんとなく料理も美味しく、グロサリーの品揃えも充実している理由が分かりましたが、「カバヤン レストバー&グロサリー」という店名にすれば良かったのに感が漂います。

 

ぱに

因みに、フィリピン人の女性の店員さんがホールに1人、キッチンに男性が2人だったので、一切パブ感は無いです。
確かに、今の店名は少し損しているような気が・・・。

ありす

 

カバヤンレストバーの口コミ・評判

ネット上に、口コミという口コミは有りませんでしたが、Google口コミで数件、星のみの口コミが見られます。

 

カバヤンレストバーの場所・営業時間

定休日:無し
営業時間:12時から翌5時(現在コロナウィルスの影響でグロサリーショップは12時から営業中)
住所:東京都足立区竹の塚6丁目7−14 2F
最寄駅:東武スカイツリーライン(伊勢崎線)竹ノ塚駅東口から徒歩5分

竹ノ塚・北千住・西新井のフィリピン料理レストランまとめはこちら!
東京エリア別竹ノ塚・北千住・西新井のフィリピン料理レストラン アイキャッチ 【東京エリア別】竹ノ塚・北千住・西新井のフィリピン料理レストランまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。