累計1万PV突破!

日本のフィリピン料理屋でも飲める!フィリピンのお酒10選!

日本・東京のフィリピン料理・レストランで飲めるお酒 アイキャッチ

フィリピンのお酒って、美味しいのかな?

ありす

ぱに

フィリピンのお酒は、あまり知られてはいませんが、美味しく、飲みやすいお酒がいっぱいあるんです!

 

フィリピンのお酒は、日本ではあまり流通されておらず、どんなものかイメージがしにくく、注文に勇気がいることもあると思います。

 

実は、フィリピンは一人当たりのお酒の消費量世界一の国であり、フレッシュジュースの産地でもあるため、美味しいお酒がいっぱいあるんです。

 

そんなお酒好きで、フルーツも美味しいフィリピンですから、美味しいお酒はいっぱいありますし、それを飲まないのはもったいないんです。

 

ぱに

ということで、今回はフィリピン料理店を30店舗以上周った私が、フィリピン料理店で飲むことができるフィリピンのお酒を紹介していこうと思います。

 

また、日本で手に入るフィリピンのお酒も番外編として紹介していきますので、お酒好きの方は、お取り寄せして楽しむのもおすすめですよ!

 

フィリピン料理店で飲めるビール

サンミゲル・ピルセン(San Miguel Pele Pilsen)

東京のフィリピン料理・レストランで飲めるお酒 サンミゲル・ピルセン

 

フィリピンでは、南国な気候ということもあり、ビールをよく飲む国となっており、その中でもメジャーな銘柄の一つがサンミゲルとなっています。

 

サンミゲルピルセンは、数あるサンミゲルのラインナップの中では、一番苦味がある爽やかな味わいで、喉越しも良いバランスのいい一本です。

 

日本に流通しているビールのうち、90%以上がピルスナーとなっていることもあり、ピルスナーに分類されるサンミゲル・ピルセンは、日本人にとって馴染み深いので、抵抗なく飲めるビールです。

 

ぱに

クセが少なく、しっかりした印象を受けるビールなので、特に味濃い料理に合わせて飲むのがおすすめとなります。

 

 

サンミゲル・ライト(San Miguel Light)

東京のフィリピン料理・レストランで飲めるお酒 サンミゲル・ライト

 

サンミゲル・ライトは、サンミゲルの銘柄の中でも、もっとも軽やかな印象を受けるビールとなっています。

 

口当たりも軽やかで、香りや苦味、カロリーまで一本あたり100Kカロリーと「ライト」にされているため、とても飲みやすく、カロリーを気にせずガンガン飲めてしまう一本です。

 

残念ながら、日本に輸入されている、サンミゲルの銘柄は、ピルセンとライトのみとなっておりますが、この二つは多くのフィリピン料理店で楽しむことができますので、飲み物からフィリピン気分を味わうことができます。

 

ぱに

すっきりとしており、揚げ物などにも合いますし、低カロリーなビールですので、カロリーが気になる女性にもおすすめな一本です。

 


 

レッドホース(Red Horse)

東京のフィリピン料理・レストランで飲めるお酒 レッドホース

 

レッドホースは、サンミゲルに並び、フィリピンにもファンが多いビルとなっており、日本のフィリピン料理店でも人気の銘柄となっています。

 

フルボディのビールなので、香りや苦味がどっしりとしており、ビール好きを唸らせるほどの飲みごたえを味わえます。

 

ただし、アルコール度数はサンミゲル・ピルセン、サンミゲル・ライトより高いため、飲み過ぎに注意が必要な一本と言えるでしょう。

 

ぱに

飲み口がしっかりしているため、どんな料理にも合わせることができますし、ビール好きの方にもおすすめの一本です。

 


 

微アルコールパインビール、カリ

 

この投稿をInstagramで見る

 

shun kajihara(@kajiinyo)がシェアした投稿

 

カリは、微アルコールのビールテイスト飲料に、パインジュースを加えたフルーツカクテルとなります。

 

パインジュースを加えているため雨宮パイナップルの香が先に来る飲みやすく、フルーティーな味わいなので女性にも人気の高い飲料となっています。

 

チューハイほど甘すぎることもなく、遅れてビールの苦みが来るような感じですので、多くの方が楽しめる南国感の溢れるビールテイスト飲料です。

 

ぱに

とても飲みやすく、ジュース感覚で飲めるおすすめの飲料ですが、微アルコールとなりますので、運転などを控えている時には注意が必要です。

 


 

フィリピン料理店で飲める、フィリピンのジュースを使ったサワー・酎ハイ

カラマンシーハイ・カラマンシーサワー

東京のフィリピン料理・レストランで飲めるお酒 カラマンシーハイ・サワー

 

カラマンシーハイ・カラマンシーサワーは、東南アジアで広く栽培されている、柑橘系の果物「カラマンシー」を使った、チューハイ・サワーとなります。

 

カラマンシーは、ジュースや料理にも使われるなど、フィリピンでは非常に愛されている果物で、爽やかな風味と自然な酸味があり、日本のシークワーサーに似た味わいの果物。

 

日本では、果物そのものは輸入できないため、ジュースやスクイーズを使いサワーにされ、多くのフィリピン料理店で味わうことができます。

 

ぱに

ビタミンCが豊富で美容にも良いですし、扱っているお店は少ないですが、スクイーズを使ったものは香りが爽やかで、とても美味しいのでおすすめです。

 

ブコハイ

東京のフィリピン料理・レストランで飲めるお酒 ブコハイ

 

ブコハイは、ココナッツジュース(ココナッツの実の中にある樹液)を使った酎ハイとなります。

 

ココナッツジュースは、フィリピンでブコと呼ばれ、現地の水分補給や手軽なジュースとして人気の飲み物となっているほか、デトックス効果があるとされており、ココナッツウォーターとしても人気な飲み物。

 

ココナッツの果肉なども入っており、自然な甘みを感じる健康のいい酎ハイとなっています。

 

ぱに

独特の甘さで、少しクセがありますが、慣れるとクセになる甘さがあり美味しく、健康にも良い飲み物となりますので、試してみるのもいいかもしれません。

 

マンゴーハイ・マンゴーサワー

東京のフィリピン料理・レストランで飲めるお酒 マンゴーハイ・マンゴーサワー

 

フィリピンは、マンゴーの産地としても有名で、美味しいマンゴージュースが多くあり、それらを使用したサワー・酎ハイが、マンゴーハイ・マンゴーサワーとなります。

 

マンゴーは美味しいだけでなく、ビタミンが豊富ですし、過剰なナトリウム(塩分)を体内に排出しバランスを保つ働きのある健康的な果物なので、人気の高い果物となっています。

 

また、フィリピンのマンゴージュースは、濃厚でとても甘く、クセが無いので、サワーにしても美味しく飲めますし、お酒を楽しみながら健康にも気を使える優れものの一杯と言えるでしょう。

 

ぱに

とても飲みやすいので、どんどん飲めてしまいますし、マンゴーは美容にもいいので、女性におすすめのいっぱいになりまっす。

 

フィリピン料理店で飲めるフィリピンの蒸留酒

エンペラドール(ブランデー)

東京のフィリピン料理・レストランで飲めるお酒 エンペラドール(ブランデー)

 

エンペラドールは、フィリピン産のブランデーで、世界で一番売れているブランデーでもあります。

 

サトウキビを原料として作られており、その甘さや、甘い香り、安価に購入できることからフィリピンでも大人気の一本。

 

同じサトウキビを原料とするラム酒と、製法が似ているウィスキーの間のような味わいとなっており、フィリピンではコーラで割って飲むのが定番の飲み方です。

 

ぱに

東京でも一部の店舗のみとはなりますが、飲むことができるので、お酒好きの方はこれを目当てに、お店に行ってみるのもいいかもしれません。

 

【番外編】フィリピンの有名な、日本でお取り寄せ可能なお酒

マンゴーリキュール

 

この投稿をInstagramで見る

 

히티틀러(@hititler_alcohol)がシェアした投稿

 

マンゴーリキュールは、フィリピン産のマンゴーを使ったフルーツリキュールとなります。

 

サトウキビを原料とする、ラム酒をベースに調合されたリキュールとなっているため、マンゴーの自然な甘さを楽しめます。

 

ラム酒は香りも味も甘いので、マンゴーのフレッシュな甘味と合間ってとても飲みやすい味ウィとなっており、ソーダ割りやロックでも楽しめる一本です。

 

ぱに

フィリピン料理店で取り扱っているところはありませんが、インターネット通販などで入手可能なので、気軽にフィリピン産のお酒を楽しむことができます。

 


 

ドンパパ・ラム

東京のフィリピン料理・レストランで飲めるお酒 ドンパパ・ラム

 

ドン・パパラムは、フィリピン中部のビサヤ地方で作られている、一般的なラム酒よりワンランク上のプレミアム・ラムとなります。

 

フィリピン独立の英雄である、ドン・パパの名前を冠したラムは、現地でも人気ですが、ボトルの装飾も綺麗なので、お土産としても人気です。

 

度数は強いですが、素材の厳選と長期熟成のおかげで、アルコール感はまろやかにされているほか、サトウキビ本来の甘みや、オーク樽の芳醇な香が楽しめるとても美味しい一本です。

 

ぱに

日本にも輸入されており、ネットショップなどで手に入れることもできるので、ラム好きの方はもちろん、贈り物や手土産にもおすすめの一本です。

 


 

フィリピンで有名なお酒は、日本で飲めるものもたくさんある!

 

ここまで、日本で味わうことができるフィリピンのお酒をみてきましたが、どれも美味しく馴染みやすいものばかりであることがお分かりいただけたと思います。

 

ビールは、日本のものと共通点も多く飲みやすいですし、フレッシュジュースを使ったものは、より濃厚で美味しいということが窺い知れたと思います。

 

どれも美味しいkものばかりですので、試してみないのはもったいないと感じていただけたと思います。

 

飲みながら、健康や美容に気を使えるものもあるからあ、今度飲んでみようかな!

ありす

ぱに

ネットでも手に入るものもありますので、気に入ったもの、気になったものはおうちでも楽しめますよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。