累計1万PV突破!

世田谷・千歳船橋のフィリピン料理専門店『アミーズロティサリーチキン』の食レポ・店内レポ

東京・世田谷・千歳船橋のフィリピン料理 アミーズロティサリーチキン アイキャッチ

ぱに

千歳船橋にあるフィリピン料理専門店、アミーズロティサリーチキンフィリピーノレストラントウキョウに行ってきました。

 

アミーズロティサリーチキンは、2018年からご家族で営業をはじめた、ロティサリーチキン(鳥の丸焼き、フィリピン料理ではレチョン・マノク)が看板メニューのお店です。

 

南国風のお洒落な店内で、日本人向けの美味しいフィリピン料理が食べられるのはもちろん、フィリピン料理専門店では珍しいウーバーイーツにも対応!

 

また、テイクアウトメニューも充実しており、多くのお客さんがテイクアウトしていく姿が見受けられる、地域に愛されている素敵なお店でした。

 

アミーズロティサリーチキンの評価
お店の入りやすさ
(4.0)
お店の雰囲気
(4.5)
料理の味
(4.0)
コスパ
(4.0)
初めての人におすすめ
(4.5)
女性におすすめ
(4.0)
総合評価
(4.0)

 

ということで、今回はアミーズロティサリーチキンの食レポ・店内レポをしていきたいと思います。

 

世田谷・千歳船橋のフィリピン料理レストラン『アミーズロティサリーチキン』の詳しい情報はこちら!

 

「私もこのお店に行ったことがある!」「私もこのお店に行きたい!」「お店の感想」「この記事の感想」など募集中!

 

各記事の最下部にコメント欄を設置しておりますので、お気軽にコメントをしていって下さいね!

渋谷・下北沢・世田谷エリアのフィリピンレストランまとめはこちら!

東京エリア別フィリピン料理・レストラン 渋谷・世田谷・下北沢 アイキャッチ 【東京エリア別】渋谷・下北沢・世田谷のフィリピン料理レストランまとめ

アミーズロティサリーチキンは入りやすいお店?

東京・世田谷・千歳船橋のフィリピン料理 アミーズロティサリーチキン 外観2
東京・世田谷・千歳船橋のフィリピン料理 千歳船橋駅1

 

アミーズロティサリーチキンは、千歳船橋駅南口から徒歩2分の商店街の中にある、アクセスのいい入りやすいお店です。

 

大通りからは路地を1本入るのですが、看板も大きくチキンの写真があしらわれており、インパクトが強いので迷うことなく到着できます。

 

東京・世田谷・千歳船橋のフィリピン料理 アミーズロティサリーチキン 外観1
東京・世田谷・千歳船橋のフィリピン料理 アミーズロティサリーチキン テイクアウト窓口

 

ぱに

商店街の中にあり、1階に店舗を構えていることに加え、周りは飲食店が多いので、一人でも入りやすいお店です。
お店の外から注文できる、テイクアウト用の窓口もあるから、テイクアウトのみの購入も気軽にできそうだね!

ありす

 

アミーズロティサリーチキンの雰囲気

東京・世田谷・千歳船橋のフィリピン料理 アミーズロティサリーチキン 内装1
東京・世田谷・千歳船橋のフィリピン料理 アミーズロティサリーチキン 内装4

 

アミーズロティサリーチキンの店内は、海の風景が壁紙になっていたり、竹を柱に用いていたりと、南国気分を味わえるオシャレな空間です。

 

小物などにもこだわりを感じ、リゾート地にあるお店にきたような印象でした。

 

東京・世田谷・千歳船橋のフィリピン料理 アミーズロティサリーチキン 内装2
東京・世田谷・千歳船橋のフィリピン料理 アミーズロティサリーチキン 内装3

 

席は2種類用意されており、カウチ形式のテーブル席とカウンター席に分かれており、グループの客さんにも一人のお客さんにも柔軟に対応できる作りとなっています。

 

カウンターの上を見てみると、テイクアウト用に作られている、ロティサリーチキンが!

 

東京・世田谷・千歳船橋のフィリピン料理 アミーズロティサリーチキン カウンター上

 

ぱに

鳥を丸ごと1羽を焼いているため、ホールサイズの実物をみると、迫力も抜群です。

 

今回はお昼時に伺ったのですが、テイクアウトのお客様が多く来店されており、その多くが日本人のお客さんでした。

 

お話を聞いてみると、お客さんは日本人の比率が高く、川崎からの来店や、他店のお客さんから紹介で来店される方がいたりと、評判が広がっているとのこと。

 

東京・世田谷・千歳船橋のフィリピン料理 アミーズロティサリーチキン 張り紙

 

ぱに

店内飲食はもちろん、テイクアウトも人気ですが、ウーバーイーツでの注文も好評なようです。
フィリピン料理専門店で、デリバリーシステムを導入しているところは少ないから、便利だしありがたいね!

ありす

 

席に着きメニュー表を見てみると、使っている食材の表記やフィリピン料理専門店には珍しいハラールフードの表記が見て取れました。

東京・世田谷・千歳船橋のフィリピン料理 アミーズロティサリーチキン メニュー1

 

ハラールフード

 

イスラム教には食生活にも戒律があり、豚などの元々食べられない食材が有るほか、処理方法が教義的に適切でないものは食べることができない。

 

そのため、イスラム教徒が安心して食べられるものがわかるように、日本の飲食店やスーパーでも料理や食材にハラールフードの表記がついている場合がある。

 

ハラールフードの表記は、近くにある東農大の留学生や、オリンピックのために対応したそうで、いろいろな方に安心して食べてもらうための配慮を感じました。

 

ぱに

接客・調理時の常時マスク着用や消毒の徹底など、感染症対策にも力を入れているのが見てとれました。
お店に安心してきて欲しいという姿勢が感じられるから、お客さんが集まるのも納得だね!

ありす

 

アミーズロティサリーチキンの店員さんの雰囲気

東京・世田谷・千歳船橋のフィリピン料理 アミーズロティサリーチキン 店員さん

 

アミーズロティサリーチキンの店内に入ると、男性一人、女性一人の店員さんが出迎えてくれました。

 

お二人とも日本語がネイティブで、受け答えもスムーズだったので嬉しくなり、いろいろお話を聞いていくと、フィリピン出身のお母様を持つご兄妹なのだとか。

 

ご家族で経営されているそうで、お母様もよくお店に立っているそうですが、主にお店に立っているのは、対応してくれたご兄妹であることが多いそうです。

 

ぱに

店内飲食に、テイクアウトにとお忙しい中、いろいろ質問する私にも一つ一つ丁寧に対応していただき、とても親切な方でした。

 

店内飲食・テイクアウト問わず、来店された方に対して常に全力で対応されているお二人の姿を見て、地域の方に愛されるのも頷ける雰囲気を感じました。

 

アミーズロティサリーチキンの食レポ

東京・世田谷・千歳船橋のフィリピン料理 アミーズロティサリーチキン チキン1
東京・世田谷・千歳船橋のフィリピン料理 アミーズロティサリーチキン メニュー2

 

今回は看板メニューのロティサリーチキンと、フィリピンで人気のウベアイスを注文することは決めていましたが、もう1品注文してみたいと思い、店員さんに相談してみることに。

 

メニューを見ながら相談していると、麺料理をあまり食べていないことを思い出し、メニューにあったマミ(フィリピン風のタンメン)について聞いてみます。

 

マミも人気メニューでおすすめとのことでしたので、店員さんのおすすめを参考に、飲み物とルンピア(春巻き)がつくランチセットを注文することにしました。

 

店内を観察したりメニューを見ていると、まずはロティサリーチキンが運ばれてきました。

 

東京・世田谷・千歳船橋のフィリピン料理 アミーズロティサリーチキン チキン2

 

しっかりとした骨付きのチキンで、クオーターサイズでも迫力があり、見た目からして美味しそうです。

 

ぱに

食べてみると、皮はカリカリ、身は柔らかく焼かれ、口に入れるとハーブやスパイスの香りがフワッと広がりとても美味しい!

 

東京・世田谷・千歳船橋のフィリピン料理 アミーズロティサリーチキン チキン3

 

ご飯にもお酒にも合う絶妙な塩加減なので、大人から子供までどなたでも楽しめる、さすが看板メニューというような美味しさでした。

 

ロティサリーチキンの味を楽しんでいると、マミのセットが登場。

 

東京・世田谷・千歳船橋のフィリピン料理 アミーズロティサリーチキン マミ1

 

マミは豚や牛ベースのスープを使った麺料理で、フィリピンでも屋台料理として人気な料理の一つとなります。

 

アミーズロティサリーチキンでは、豚骨ベースのスープが採用されており、具材もキャベツ、ニンジン、卵など盛り沢山で美味しそうです。

 

東京・世田谷・千歳船橋のフィリピン料理 アミーズロティサリーチキン マミ2

 

ぱに

豚骨ベースと聞くとこってりとしたイメージがありますが、実際はあっさりとしており、まさにタンメンのような味わい。

 

また、クラッシュドポークという豚の皮を揚げ、砕いたものをトッピングとしてかけて食べると美味しいというので、実際にかけてみます。

 

東京・世田谷・千歳船橋のフィリピン料理 アミーズロティサリーチキン クラッシュドポーク
東京・世田谷・千歳船橋のフィリピン料理 アミーズロティサリーチキン マミ3

 

クラッシュドポークをかけると、香ばしい風味がプラスされさらに美味しくなり、豚骨スープのコクが増してさらに美味しくなりました。

 

東京・世田谷・千歳船橋のフィリピン料理 アミーズロティサリーチキン ルンピア1
東京・世田谷・千歳船橋のフィリピン料理 アミーズロティサリーチキン ソース

 

セットのルンピアも、噛むたびに肉の味がして美味しく、ソースも3種類用意されており、それぞれの味を楽しめるため飽きることはありません。

 

最後に食後のデザートとして、フィリピンでも人気のスイーツ食材の一つである、ウベ(紫山芋)のアイスクリームが運ばれてきました。

 

東京・世田谷・千歳船橋のフィリピン料理 アミーズロティサリーチキン ウベアイス1

 

ウベアイスクリームは、紫色が鮮やかで目にも楽しく、一口食べると焼き芋のような自然な甘さが口の中に広がります。

 

食感は普通のアイスに比べやや粘りがあり、甘味が舌の上に残ってくれるので余韻が長く楽しめます。

 

東京・世田谷・千歳船橋のフィリピン料理 アミーズロティサリーチキン ウベアイス2

 

ぱに

ウベアイスクリームはフィリピンでも人気なデザートなので気になっていたのですが、人気が高いのも頷ける美味しさでした。

 

看板メニューのロティサリーチキンをはじめ、どの料理もクセが少なく、日本人の口に合うようアレンジされた料理であったため、日本人のお客さんが多いのも頷ける味でした。

 

アミーズロティサリーチキンの食レポ・店内レポを行った感想

東京・世田谷・千歳船橋のフィリピン料理 アミーズロティサリーチキン 小物

 

アミーズロティサリーチキンは、店内で美味しい料理が食べられるだけでなく、テイクアウトやデリバリーにも力を入れており選択肢が多く便利なお店であると感じました。

 

今回のお会計は、クウォーターチキン460円、マミのセット1080円、ウベアイス390円で合計1930円。

 

個人的に注文しすぎたかなと感じていたのですが、メイン級の料理を複数種類注文して、2000円を切るこの金額は魅力的です。

 

看板メニューのロティサリーチキンはサイズが選べ、リーズナブルな金額でボリュームもあり、味も絶品で大満足。

 

その他のメニューもクセが少なく美味しいので、店内飲食、テイクアウト問わずロティサリーチキンと併せて注文される方も多いのだとか。

 

ぱに

私が伺ったのは平日のお昼時でしたが、テイクアウトのお客さんも途切れることなく訪れており、地域の方に愛されていました。
感染症対策にも気を使っているから安心して店内で食べられるし、気に入ったものをテイクアウトで買って帰るのにも便利なお店だね!

ありす

 

フィリピン料理専門店にしては珍しいデリバリーシステムの導入や、テイクアウトカウンターなどの便利なサービスもありますので、アミーズロティサリーチキンで気軽にフィリピン料理を試してみてはいかがでしょうか。

 

アミーズロティサリーチキンの口コミ・評判

 

アミーズロティサリーチキンは食べログぐるなびホットペッパーグルメに登録されています。

 

ネットでの予約は、食べログとホットペッパーグルメが対応しておりますのでどちらかで予約するのがおすすめです!

 

また、Google口コミでの口コミが多く見られましたので、そちらを参考にしてみてください。

 

アミーズロティサリーチキンの場所・営業時間

定休日:火曜日・第3水曜部
営業時間:平日 11時〜15時/17時〜23時 土日祝 11時〜23時 (テイクアウト〜22時30分)
住所:東京都世田谷区経堂4-7-8
最寄駅:小田急小田原線 千歳船橋駅南口より徒歩2分

 

渋谷・下北沢・世田谷のフィリピン料理レストランまとめはこちら!
東京エリア別フィリピン料理・レストラン 渋谷・世田谷・下北沢 アイキャッチ 【東京エリア別】渋谷・下北沢・世田谷のフィリピン料理レストランまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。