累計1万PV突破!

浅草橋のフィリピン料理『居酒屋Rin浅草橋本店』食レポ・店内レポ

東京・浅草橋のフィリピン料理・レストラン 居酒屋Rin アイキャッチ

秋葉原・浅草橋の近くで、フィリピン料理を提供しているお店は無いかなー?

ありす

ぱに

居酒屋Rinというお店でフィリピン料理を食べることが出来ますよ!

 

居酒屋Rinは、10年程前に錦糸町にあったフィリピンレストランTONDO(トンド)の娘さんが、経営している浅草橋のお店!

 

日本居酒屋×フィリピン料理のお店となっているので、フィリピン料理を初めて食べるという人でも利用しやすく、価格もリーズナブルなんです。

 

キャッチフレーズは「母が作ってくれたフィリピン料理の味を目指す!」

 

「新しい味を試したいけど、多国籍料理屋さんに行くのはちょっと・・・」という人には特におすすめのお店です!

ありす

ぱに

店名に「本店」が付いていますが、居酒屋Rinは浅草橋に1店舗のみとなっておりますので、チェーン店ではありません。

 

いつか支店を出す予定みたい。いつか・・・。

 

居酒屋Rinの評価
お店の入りやすさ
(5.0)
お店の雰囲気
(4.5)
料理の味
(5.0)
女性におすすめ
(4.5)
総合評価
(5.0)

 

浅草橋のフィリピン料理レストラン『居酒屋Rin浅草橋本店』の詳しい情報はこちら!

 

「私もこのお店に行ったことがある!」「私もこのお店に行きたい!」「お店の感想」「この記事の感想」など募集中!

 

各記事の最下部にコメント欄を設置しておりますので、お気軽にコメントをしていって下さいね!

 

居酒屋Rin浅草橋本店は入りやすいお店?

東京・浅草橋のフィリピン料理・レストラン 居酒屋Rin 看板

 

居酒屋RinはJR浅草橋東口を出て、信号を渡った先のビル2階にあります。

 

人形の久月浅草橋総本店と同じ大通り(江戸通り)沿いに面しており、ファミリーマートの2階にお店がありますので、見つけやすく、入りやすい!

 

都営浅草線を利用する場合は、浅草橋A6出口が最寄りで、駅からお店まで歩いて1分も掛からないという立地の良さ!

 

東京・浅草橋のフィリピン料理・レストラン 居酒屋Rin 外看板1

 

ぱに

2階へは、ファミリーマートに向かって左側の階段を上がれば、すぐに到着!
エレベーターを使っても2階に行けますよ!

ありす

 

居酒屋Rin浅草橋本店の雰囲気

東京・浅草橋のフィリピン料理・レストラン 居酒屋Rin 内装1
東京・浅草橋のフィリピン料理・レストラン 居酒屋Rin 内装2

 

居酒屋Rinは、2020年の2月7日にオープンしたお店なので、内装はとても綺麗!

 

日本人に馴染みのある居酒屋スタイルのお店なので、居心地の良さも抜群です。

 

ぱに

最近の居酒屋では珍しい、カウンター席が多めのお店なので、1人でも来店しやすい!

 

東京・浅草橋のフィリピン料理・レストラン 居酒屋Rin スラムダンク

 

店内に入ると、真っ先に目に入るのが、窓に書かれたスラムダンク風のメニュー紹介!

 

アルバイトの女子大生が書いてくれたみたいですが、居酒屋Rinのおすすめ料理が一瞬で分かります。

 

クオリティーが高過ぎて、これだけでお店に足を運びたくなるね!

ありす

 

東京・浅草橋のフィリピン料理・レストラン 居酒屋Rin サイン1

 

芸能人の方のサインも飾ってあり、氣志團の綾小路 翔さん、楽しんごさんなどが来店されたことがあるみたいです。

 

東京・浅草橋のフィリピン料理・レストラン 居酒屋Rin 鳥越アズーリ

 

居酒屋Rinは、浅草橋が拠点のインターネットTV型ラジオ『鳥越アズーリFM』 で土曜日午後2時からの番組も持っており、活動の幅はフィリピン居酒屋だけに留まりません!

 

東京・浅草橋のフィリピン料理・レストラン 居酒屋Rin 案内書き1

 

そんな居酒屋Rinですが、経営しているのは、なんと!

 

20代の日本人女性とフィリピンハーフの女性の2人で経営を行っています。

 

経営者が若いと、店内の雰囲気が騒がしいというイメージを持つ人もいるかもしれませんが、居酒屋Rinのお客さんは、若いお客さんが多いと思いきや、30代〜50代のお客さんが多い印象。

 

浅草橋という土地柄も関係しているのか、男女問わず1人で来店される人も結構いました。

 

料理の味を聞いて回ったり、お客さんのテーブルの近くまで行って話をしたりと、お客さんとの距離感を大事にしているので、リピート客も多い!

 

そんなこんなで、フィリピンハーフの店員さんと話していると、10年程前、錦糸町にあったフィリピンレストランTONDO(トンド)の娘さんで、母の味を受け継ぎ、お店の共同経営兼、調理をしているとのこと。

 

ぱに

お店こそ違いますが、2代目という言い方も出来るのかもしれません。
見た目は日本居酒屋だけど、本物のフィリピン料理が味わえるお店ということだね!

ありす

 

「子供の時から食べている母の味が目標!」そう語ってくれた店員さんには、フィリピン料理の知名度の低さ、フィリピンレストランの入りにくさ、女性が利用しにくいイメージを払拭したいという強い思いがあるみたい。

 

このブログを書いている私も、この考えには、凄く共感!

 

日本人が入りやすい内装、お客さんが分かりやすい立地、フィリピン人しか集まらないフィリピン料理専門店にはしたくないというこだわりから、日本居酒屋×フィリピン料理でお店を開店!

 

実際に、居酒屋Rinは、フィリピン料理を提供するお店では珍しい日本人客一色の店内でした。

 

「ついででも、興味本位でも、お試しでもOK!」

 

まずは、居酒屋Rinで日本人にフィリピン料理を味わってもらい、フィリピン料理は美味しいということを日本人に知って欲しいという思いが伝わってきます。

 

「お前も歳を取ったな」と言われそうですが、若い人が頑張ってると応援したくなりますよね。

 

次の項目で食レポをしますが、居酒屋Rinのフィリピン料理は、数十件のフィリピンレストランを回っている私でも、クオリティーが高いと感じる程、美味しかったです。

 

居酒屋Rin浅草橋本店の食レポ

東京・浅草橋のフィリピン料理・レストラン 居酒屋Rin 黒ビール
東京・浅草橋のフィリピン料理・レストラン 居酒屋Rin フィリピンビールメニュー

 

入店した時間が、ちょうどハッピーアワーをやっているタイミングだったので、まずは黒ビールを注文。

 

月曜〜金曜の16:00〜19:00は、生ビール・黒ビール・ハーフ&ハーフが149円、角ハイボール・ウーロンハイ・レモンサワーが99円とお得!

 

因みに、居酒屋Rinのビールはプレミアムモルツ。

 

レッドホース・サンミゲルピンセン・サンミゲルライトなどのフィリピンのビールもありますが、こちらはハッピーアワーの対象外でした。

 

ぱに

いつもならフィリピンビールで乾杯するのですが、ハッピーアワーのコスパの良さには勝てず・・・。

 

東京・浅草橋のフィリピン料理・レストラン 居酒屋Rin 枝豆

 

ビールと一緒に、ペペロンチーノ風枝豆を注文しました。

 

ペペロンチーノの味が枝豆の中までしっかりと染み込んでおり、皮まで食べたくなるくらい美味しい!

 

この後、手羽先と、日本酒の熱燗を2合頼んだところで、友人からストップを掛けられました。

 

フィリピン料理をレポするために居酒屋Rinに来たことを忘れてないか?

ありす

ぱに

あ!ごめん。普通に楽しんでた。

 

東京・浅草橋のフィリピン料理・レストラン 居酒屋Rin 手羽先

 

それでも、甘い醤油タレに浸かった手羽先は美味しかったんだ!

 

東京・浅草橋のフィリピン料理・レストラン 居酒屋Rin メニュー1

 

メニュー表で、フィリピンの国旗が付いているのが、フィリピン料理。

 

シシグー、ポークBBQ、チキンBBQ、ポークチョップ、ダイナマイト春巻、上海春巻、バナナ春巻きなどがあります。

 

東京・浅草橋のフィリピン料理・レストラン 居酒屋Rin ハロハロ

 

季節限定にはなりますが、ハロハロや、トマトを使った煮込みメニューなどを提供している時期もあるみたい!

 

ということで、居酒屋Rinおすすめのシシグーから注文しました。

 

東京・浅草橋のフィリピン料理・レストラン 居酒屋Rin シシグ1
東京・浅草橋のフィリピン料理・レストラン 居酒屋Rin シシグ2

 

シシグーの値段は1000円で2人前くらいの量が有り、+50円することで、辛さ増しをすることが出来るようになっています。

 

居酒屋Rinのシシグーは、辛さ増しをしなければ、辛くは無く、辛さの調整も、赤唐辛子と青唐辛子の量が変わるだけなので、好みに合わせて調整出来ます。

 

店員さんのおすすめは、シシグーを美味しく食べるなら、4辛5辛くらいが良いとのことでしたが、過去に辛さを求めて、28辛を注文した人もいるみたい。

 

4辛がいいんじゃない?

ありす

ぱに

ビビってんのか?負けっぱなしに人生でいいのかよ!29辛いくっしょ!

 

いつものように不毛な争いをした訳ですが・・・。

 

よくよく考えたところ、29辛×50円で1450円。シシグー本体(1000円)よりも辛さ増しの方が高くなる計算だったので、5辛が落とし所となりました。

 

辛いものが好きな人であれば、挑戦するのも有りかもしれません。

 

居酒屋Rinのシシグーの味は、5辛でも辛過ぎず、歯応えのあるお肉にピリ辛だけど、濃過ぎない絶妙な味がマッチして、鉄板が熱い中に全て完食出来てしまうくらい食べやすかった!

 

因みに、シシグー2人前の相場は、1300円〜1500円くらいで提供しているフィリピン料理専門店が多いので、居酒屋Rinのシシグー(1000円)は、フィリピンレストランでも安い部類に入ります。

 

東京・浅草橋のフィリピン料理・レストラン 居酒屋Rin カラマンシーサワー張り紙1
東京・浅草橋のフィリピン料理・レストラン 居酒屋Rin カラマンシーサワー2

 

ハッピーアワーの対象外ではありましたが、奇跡の果実カラマンシーサワーを注文!

 

世界的に美容に良いと言われているカラマンシーですが、日本で本物のカラマンシーに出会うことは、難しいんです!

 

ジュースのような甘いテイストではなく、レモンのような苦さと酸っぱさのあるサワーで、すぐに本物だと分かりました。

 

市販のカラマンシージュースとは全くの別物。

ありす

ぱに

居酒屋Rinに来たらカラマンシーサワーを注文するのをおすすめします!

 

東京・浅草橋のフィリピン料理・レストラン 居酒屋Rin BBQ2
東京・浅草橋のフィリピン料理・レストラン 居酒屋Rin BBQ1

 

ポークバーベキューとチキンバーベキューも注文しました。

 

どちらも通常サイズとハーフサイズがあるのですが、ハーフサイズでもこのボリューム!

 

甘しょっぱい系のタレが、旨味たっぷりのこんがりお肉を引き立ててくれるので、どんどん食べれてしまいます。

 

ポークもチキンも肉の焼き加減が絶妙で、ハーフサイズでもこれだけのボミュームがあるのに、通常サイズを注文すれば良かったと思ってしまうほど、箸が進む!

 

ということで、ポークチョップも注文しました。

 

東京・浅草橋のフィリピン料理・レストラン 居酒屋Rin ポークチョップ1

 

ソースに梅肉が入っている?かのような、さっぱりソースに、カリカリのポークの旨味が後から追いかけてくる!

 

味にしつこさが無く、チキンバーベキューやポークバーベキューとは違ったテイストで美味しい。

 

ポークチョップで箸休めが出来るとは思っていなかったので、良い意味で予想を裏切ってくれて嬉しかった!

 

続いて、上海春巻を注文しました。

 

東京・浅草橋のフィリピン料理・レストラン 居酒屋Rin ルンピア・シャンハイ

 

肉汁溢れるお肉たっぷりの春巻きで、外はもちろんカリカリ!

 

チリソースとの相性も抜群で、食べ始めたら止まりません。

 

これだけの量を食べていたら、味に飽きてきたり、食感に飽きて来てしまうものですが、どの料理も美味しく、飽きずに食べ進められました。

 

食事と同じペースでお酒も進みます。

 

フルーツゴロゴロサワーのマンゴーとぶどうを注文!

 

東京・浅草橋のフィリピン料理・レストラン 居酒屋Rin ゴロゴロ果実サワー
東京・浅草橋のフィリピン料理・レストラン 居酒屋Rin ゴロゴロ果実サワー2
東京・浅草橋のフィリピン料理・レストラン 居酒屋Rin ゴロゴロ果実サワー3

 

冷凍された果物がサワーの中に入っており、お酒と果物の両方が味わえる幸せ!

ありす

ぱに

ゴロゴロしていて大きいので、デザートを食べているような感覚!締めにも良い!

 

と言いつつ、デザートはデザートで食べました。

 

東京・浅草橋のフィリピン料理・レストラン 居酒屋Rin バナナ春巻き1

 

見た目の通り、バナナが春巻きに包まれているだけで美味いそうなのですが、中にはあんこも入っており、バナナケチャップがさらに甘さを引き立ててくれます。

 

さっき食べたお肉達のことを忘れさせてくれるくらいの美味しさ!

 

これが別腹というやつなんだなと感じながらも、もう1品メイン料理を頼もうかなと思ってしまう程のリセット力。

 

居酒屋Rinは、どの料理も美味しく、ここでしか食べられないフィリピン料理の味付けや、これも食べてみたいと興味を惹くメニューが盛り沢山でした。

 

居酒屋Rin浅草橋本店の食レポ・店内レポを行った感想

東京・浅草橋のフィリピン料理・レストラン 居酒屋Rin 外メニュー1

 

これだけ、食べて飲んで、1人あたり5000円行かないくらいの会計でした。

 

1品あたりの料理がリーズナブルで、ボリュームもあるので、コスパが良いお店であると言えます。

 

居酒屋Rinはこんな人におすすめ!

 

  • フィリピン料理を食べてみたい
  • 20代の女性だけで経営しているお店を応援したい
  • スラムダンク風の絵を見に行きたい
  • 秋葉原・浅草橋でリーズナブルな居酒屋に行きたい

 

手頃な価格で、入りやすいお店で、新しい味を試せるのって良いですよね。

 

複数人での利用でも、男女問わず1人での利用でも楽しめますので、新しいことを体験する気持ちで、浅草橋まで足を伸ばしませんか。

 

居酒屋Rinは、「女性でも入りやすいお店・フィリピン料理を身近に感じでもらえるお店・多くの人にフィリピン料理を知ってもらいたい」こんな思いが込められているお店です。

 

※2021年の2月7日の開店1周年のタイミングで、メニューの変更をするみたいなので、新メニューにも期待!

 

居酒屋Rin浅草橋本店の口コミ・評判

 

居酒屋Rinは食べログぐるなびホットペッパーグルメYahooロコに登録されています。

 

予約をする場合は、食べログに料理代金から20%OFFのプレミアムクーポンが有りますので、利用するとさらにお得!

 

料理一覧・料金・口コミなど詳しく知りたい方は、アクセスしてみてください。

 

また、Google口コミの口コミ件数が多いので、こちらも参考にどうぞ!

居酒屋Rin浅草橋本店の場所・営業時間

 

定休日:日曜日・祝日
営業時間:月曜〜金曜11:30~24:00(L.O.23:30)土曜16時00分~0時00分(L.O.23:30)
住所:東京都台東区柳橋1丁目23−4
最寄駅:都営浅草線『浅草橋駅』A6出口より徒歩30秒、JR総武線『浅草橋駅』東口より徒歩2分

 

上野・秋葉原・浅草橋のフィリピン料理レストランまとめはこちら!

東京エリア別上野・秋葉原・浅草橋のフィリピン料理レストラン アイキャッチ 【東京エリア別】上野・秋葉原・浅草橋のフィリピン料理レストランまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。