累計1万PV突破!

池袋のフィリピン料理専門店『Ateng(アテン)』の食レポ・店内レポ

東京・池袋のフィリピン料理・レストラン アテン アイキャッチ

池袋にある、開業から1年の新しいフィリピン料理専門店、Ateng(アテン)に行ってきました。

 

Ateng(アテン)は、豪華でオシャレな店内で、日本人の口に合う美味しいフィリピン料理が味わえるお店です。

 

ぱに

オーナーさんや店員さんが親切で気さくなので、コミュニケーションも楽しめますし、感染症対策も徹底されているため安心して食事が出来ます。

 

Ateng(アテン)の評価
お店の入りやすさ
(3.5)
お店の雰囲気
(4.0)
料理の味
(4.0)
コスパ
(4.0)
初めての人におすすめ
(4.0)
女性におすすめ
(4.0)
総合評価
(4.0)

 

ということで、今回はAteng(アテン)の食レポ・店内レポをしていきたいと思います。

 

池袋のフィリピン料理レストラン『Ateng(アテン)』も詳しい情報はこちら!

 

「私もこのお店に行ったことがある!」「私もこのお店に行きたい!」「お店の感想」「この記事の感想」など募集中!

 

各記事の最下部にコメント欄を設置しておりますので、お気軽にコメントをしていって下さいね!

 

Ateng(アテン)は入りやすいお店?

東京・池袋のフィリピン料理・レストラン アテン 外観1

 

Ateng(アテン)は池袋駅西口から徒歩7分と立地がよく、アクセスしやすいお店となります。

 

東京・池袋のフィリピン料理・レストラン アテン 看板1

 

地下にあるお店ではありますが、看板はおしゃれですし、階段や入り口も明るいため、あまり入りにくさは感じません。

 

東京・池袋のフィリピン料理・レストラン アテン 階段1
東京・池袋のフィリピン料理・レストラン アテン 入り口

 

階段を降りると、すぐに入口があり、入口の近くにはアルコール消毒スペースが用意されており、元気な店員さんの声が出迎えてくれました。

 

東京・池袋のフィリピン料理・レストラン アテン 路地

 

ぱに

地域としては夜のお店が多いエリアですが、Ateng(アテン)の周辺には夜のお店はそれほどありませんので、入りにくいということはありません。

 

Ateng(アテン)の雰囲気

東京・池袋のフィリピン料理・レストラン アテン 内装1

 

Ateng(アテン)の店内に入るとまず目に飛び込んでくるのは、自動の消毒マシン。

 

東京・池袋のフィリピン料理・レストラン アテン 消毒マシン

 

お話を聞いてみると、お客さんに安心して食事を楽しんでいただきたいという思いから、導入されたそうです。

 

東京・池袋のフィリピン料理・レストラン アテン 抗ウィルス
東京・池袋のフィリピン料理・レストラン アテン 内装2

 

また、壁も抗ウィルスコーティング加工済みのものを使用しており、徹底して安全面に配慮されています。

 

席数は30席ほどありますが、テーブルの間隔も広くとられており、快適に食事を楽しむことが可能です。

 

東京・池袋のフィリピン料理・レストラン アテン シャンデリア
東京・池袋のフィリピン料理・レストラン アテン 内装3

 

内装は、天井にはシャンデリアが、壁には砂浜と夕日の写真があしらわれており、全体的に豪華でオシャレな印象です。

 

カウンター席もありオープンキッチンとなっているので、店員さんとのコミュニケーションがとりやすいと感じます。

 

ぱに

貸切パーティなどの予約も受けつけているそうで、貸切パーティの場合は食べ放題のプランもあります。
内装も豪華でオシャレだから、結婚式や誕生日パーティなどのお祝い事にも利用できそうだね!

ありす

 

Ateng(アテン)の店員さんの雰囲気

東京・池袋のフィリピン料理・レストラン アテン カウンター

 

Ateng(アテン)に入ると、男性1名、女性3名の店員さんが元気に出迎えてくれました。

 

店員さんによりますが、どなたでも難しい日本語を使わなければ、コミュニケーションが取れるレベルですので、会話も楽しむことができます。

 

また、お客さんに対しても、こまめで一人一人丁寧に話しかけている姿が印象的で、その都度気遣ってくれるので、とても親切な印象。

 

料理の質問にもしっかり答えてくれますし、積極的に店内を周り消毒をされている姿が見受けられ、安全面への配慮の姿勢も感じることができ、好印象でした。

 

ぱに

どの店員さんも初めて訪れた私にも、気さくに話しかけてくれたので、居心地が良かったです。
店員さんの丁寧な雰囲気がお客さんを惹きつけているのかもね。

ありす

 

Ateng(アテン)の食レポ

東京・池袋のフィリピン料理・レストラン アテン カルデレータ1
東京・池袋のフィリピン料理・レストラン アテン メニュー

 

食べたことのないメニューや珍しいメニューを探していると、店員さんが親切におすすめを教えてくれました。

 

カルデレータ(牛肉のトマト煮込み)がおすすめとのことで、おすすめに従いカルデレータを注文しました。

 

ぱに

他にも、店員さんからオススメされた、ロミやブラロについて説明を聞いていると、タイミングよくカルデレータが到着。

 

東京・池袋のフィリピン料理・レストラン アテン カルデレータ2

 

肉や野菜などの具材がゴロゴロ入っており、見た目から美味しそうですし、彩りも綺麗です。

 

まずは、お肉を食べてみると、柔らかく煮込まれており、口の中でホロホロと崩れていき、とても美味しいです。

 

野菜も食感がしっかりと残っており、それぞれの良さを引き立てあっています。

 

東京・池袋のフィリピン料理・レストラン アテン カルデレータ3

 

トマト感のあるビーフシチューといった感じですが、味付けは濃くなく、お肉も野菜も味をしっかり味わうことができるため、味のバランスが絶妙です。

 

どちらかというと、ご飯に合う味ですが、辛みのあるお酒などにもぴったりの味でした。

 

ぱに

クセが少なく、日本人の口にも合う料理で、おすすめされたロミやブラロ気になりましたが、ボリュームがありお腹一杯になってしまい、泣く泣く断念しました。

 

お話を聞いてみると、新しいお店にもかかわらず日本人のお客さんも多く食事に訪れるそうで、日本人が多く訪れるのも納得のクオリティでした。

 

Ateng(アテン)の食レポ・店内レポを行った感想

東京・池袋のフィリピン料理・レストラン アテン 内装4

 

Ateng(アテン)は、豪華でオシャレな店内で美味しい料理が食べられるでだけでなく、感染症対策にも配慮されているため、安心して食事が出来るお店だと感じました。

 

今回のお会計は、カルデレータ(1650円)とカラマンシージュース(550円)で2200円。

 

豪華な内装だったので、それなりのお値段かと身構えていたのですが、リーズナブルなお値段でお得に感じました。

 

店員さんもフレンドリーで親切なので、気軽にお話も楽しめますし、席の間隔もゆったりとしており、居心地も良い感じ。

 

ぱに

料理も日本人の口に合う美味しいものですし、ボリュームもあるため、次回はしっかりお腹を空かせていこうと思います。
雰囲気が良くて、料理の味も日本人の口に合う美味しいものなら、日本人のお客さんが多いのも納得だね!

ありす

 

Ateng(アテン)の口コミ・評判

Google口コミでの口コミが見られましたので、そちらを参考にしてみてください。

 

Ateng(アテン)の場所・営業時間

 

定休日:日曜日
営業時間:16時〜20時
住所:東京都豊島区 池袋2丁目5−8 韓国会館ビルB1
最寄駅:埼京線・山手線・湘南新宿ライン・東武東上線・西武池袋線・丸の内線・副都心線・有楽町線「池袋駅」西口から徒歩7分

 

池袋・大塚・赤羽・板橋のフィリピン料理レストランまとめはこちら!
東京エリア別フィリピン料理・レストラン 池袋・大塚・赤羽・上板橋 【東京エリア別】池袋・大塚・赤羽・板橋のフィリピン料理レストランまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。